大学・公的研究機関・大学発ベンチャー・スタートアップ等による知的財産の活用を支援

事務所案内

事務所案内

 弊所は、若山俊輔弁理士が、個人的な信頼関係のある顧客から依頼を受けた出願案件を維持・管理する目的で、令和元年(2019年)8月に「若山国際特許事務所」として、業務を開始いたしました。
 若山俊輔弁理士は、特許事務所、法律事務所、大学、企業等で、幅広く知的財産の業務を経験して参りましたが、若山国際特許事務所設立後は、さらに、大学や公的機関での活動で知財戦略支援の経験を積み、特許事務所の本格的な稼働の準備を行って参りました。
 令和4年(2022年)2月に、事務所名を現在の「ジェイパテント国際特許事務所」に改称し、大学・公的研究機関・大学発ベンチャー・スタートアップ等のお客様のニーズに特化した特許事務所として新たに業務を開始することとなりました。
 私どもは、知的財産の権利化のみならず、知財戦略の立案や知財活用の支援等のお客様のニーズに応えた高品質のサービスを提供することで、お客様の発展に寄与し、ひいてはイノベーション創出による我が国の発展に貢献することを事務所の理念として、業務に取り組んで参ります。

 

ジェイパテント国際特許事務所 所員一同

トップへ戻る